2009年05月11日

ネットトップの性能

ネットトップの魅力は何と言っても、格安な価格にあります。
別名で「5万円パソコン」などと言われており、4、5万円あればパソコンが買えてしまうのです。
10年前では考えられませんでした。

しかも、性能を落としているとは言え、それは今の最上位機種と比べての話しであり、

CPU:Atom 230(1.60GHz)
メモリー容量:1GB
ハードディスク(HDD)容量:160GB
光学ドライブ:2層書き込み対応の8倍速DVDスーパーマルチドライブ
OS:Windows XP Home Edition SP3
USB等のインターフェイス装備
※マウスコンピューター社 「LM-M100S」スペック表

と、決して悪くはなく、これだけの性能であれば、市販のパソコンゲームやMMORPGなどのオンラインゲームだって十分遊べます。

むしろこれだけの性能であれば、出来ないことを探す方が非常に困難といえます。


posted by waku at 20:10| ネットトップの性能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。